新着情報Information

憂鬱な時こそ『暗い音楽』を聴こう!

2021/12/06 月曜日

気持ちが落ち込んでしまっている時に、聴く音楽は

どうしても明るい曲を選びがちに・・・・・。

 

憂鬱な心に元気を注入できそうな気がするのですが、

実は、そんな方法では「元気になる効果」は全く期待できないんだそうです (T_T)

 

心理学的には気分と反対のものより、同質のものを聴く方が精神の安定

がはかれるとされているんです (*_*)

これは「同質効果」と呼ばれ、心の病気の音楽療法にも活用されているとの事。

 

高ぶっている神経をしずめたいなら、攻撃的で激しい音楽を・・・・・

気分が沈んでいる時には、暗めで静かな音楽を・・・・・

セカセカして落ち着かない時にはスピード感のある音楽を・・・・・

 

聴けばその時の心理状態から抜け出せるとのこと。

ただし、これはあくまでも音だけに関して言える事で、

歌詞がストレートに耳に飛び込んでくると頭が休まらないので、

歌が入っていないインストゥルメンタルの曲や、言葉の意味が全く分からない

外国語の歌が良いようです (^^♪

 

嫌な事があった時、落ち込んだ時には「音楽療法」として是非お試し下さい‼